忍者ブログ

ドライブまにあ「花鳥風月」_matsu's BLOG_

The Drive of Life,Your smile calls the fortune ドライブと車中心の人生日記です。ドライブの相棒は911カレラです。

Mercedes-SL 400 試乗


独特の世界観を持つ、メルセデス・ベンツ SLクラス
高級スポーツカーとして昔から結構好きです(笑)
なんと言ってもメタルトップを有するロードスターは
クローズドでもかっこいいし、優雅に見せる。
そんなSLクラスがマイナーモデルチェンジされフロントフェイスが
現在のメルセデスのラインでも一層、精悍に魅せる。
俺の好きな面構えになりました。
先週末、妹の家に遊びに行った帰りに試乗車があることからメルセデスコネクション大阪で早速、トワイライトクルーズして来ました。
展示車もSLとSLCでメルセデスの王道ロードスタースポーツ
若々しさの中にも重厚、貫禄を感じます。(・∀・)イイネ!!
オーソドックスなツーシータースポーツはロングノーズ、ショートデッキの
フォルムでいかにもスポーツカーを感じさせ、乗る前から快適そうな
雰囲気を醸し出しています。
SLに比べるとSLCのインテリアはカジュアルではありますがプレミアムな雰囲気は相当にありますから予算に応じての選択になりますがやはりSLはかっこいいです。
にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村
_/_/_/_/_/_/BMW M235i _/_/_/_/_/_/

試乗車はセレナイトグレー
パッとガレージに佇む姿を見て思わずかっこええ~~ぇ!!
と唸ってしまいました。
メルセデスの『悪』なイメージの部分を大いに担うSLラインです(笑)
今回、同乗してくれたスタッフもC180クーペから3回連続のスタッフで
以前からブログでも記載してる様に頑張ってメルセデスのクーペを購入しようと
検討中なので会話も弾みます。
試乗コースに出る前にメタルトップの開閉をどこらでやるか打ち合わせして(笑)
26才の彼とは父、息子的な年齢差なのですが俺は娘しか居てませんが
息子が居てたらきっと車話に夢中になり、盛り上がりそうなので息子も居てたら
楽しかったろうなぁーなんて思いが過りながらスタッフの彼とのにこやかな
試乗のひとときになりました。

で、いきなり結論です。
ファーストインプレッションの星評価は以下
エンジン:★★★★☆ 
乗り味:★★★★☆
インテリア:★★★★☆
エクステリア:★★★★半
王道のスタイル、よく出来たオーソドックスなV6ツインターボエンジン。
そしてオープンは気持ちいいったらありゃしない(爆!)
スポーツカーとしてみればボクスターや今なら同タイプのジャガーFタイプも
有ったりしますが、やっぱりいいです!
大人の乗るロードスターは快適で高揚感もあり、きっと支払った対価に応じて、それ以上の
ドライブの楽しさ100倍返しにしてくれることでしょうemoji
ルックスも好みですしステアリングを握ってV6ツインターボの排気音も
派手さと節度感を備えていて運転を心地よいものにしてくれます。
エンジンの回転フィールも悪くないですよ~!
このV6エンジンなら俺(・∀・)イイネ!!な気分です。
要は有りです。
1.エンジン
俺の乗るM235と比べても遜色ないフィーリングですが・・・
レスポンス、吹け上がり感、回転フィールは少し劣る気がしました。
やはり直6エンジンの滑らかさには及ばずではありますが
音の聞かせ方としては排気音に限ればいい勝負、もしかしたら上回るか。。
かも知れませんね((;´・ω・)
恐るべしエンジン型式:276M30 (・∀・)イイネ!!
一方、さすがはBMWの直6は素晴らしい!!とも再認識(笑)
2.乗り味
フロントヘビーな所はありますが大柄なボディをスポーツカーとして
成立させてくれるハンドリングとどのモード(コンフォート、スポーツ、スポーツ+)でも
節度のあるスポーツ性、エレガンスな振る舞いをして好感度高しでした。
ややオーソドックス過ぎて古臭い、新鮮味がないとか感じられる方も居られるかも知れませんが
我々の様な年代だと素晴らしくよくできた解放感を備えてる車だと感じました。
足回りは昨今のメルセデスライドでやや堅めな味付けですが前述の通りどのモードでも
バランスのよい振る舞い、乗り味でした。
そして、なんと言っても試乗途中、もう少し人の多い所で開けたかったのですが
走り出してフライング気味にオープンにしてくれて(笑)
やっぱりオープン独特の開放感はドライブ、乗り味を倍増させてくれますね!
(´ε`;)ウーン…、、、悩ましいです。俺的にはいろいろ考えてオープンを選択してないので
今後は要検討と思いつつ、これからのアンチエイジングを考えると悩ましいなぁ~。
補足ですが、ATのスポーツ性もややBMWが上回ってる気がしましたが...
3.インテリア
もう何度も書いてますが質感よく見せるインテリアはメルセデスの現在の武器であり
ひと昔前の年寄りくさい、地味で堅実って言う雰囲気から掛け離れ、インテリアに華があります。
そして我がBMWよりも車内のマテリアルが高級そうに見せて?くれます。
まぁ、実際にそういうインテリアは車内でいい気分にドライバーを浸らせてくれます。
慣れてないのでスイッチ類に戸惑いもあったりしますが、この高級感を見てしまうと
やられてしまう方が多い気がします。実際、同乗してくれた彼もトヨタのベルファイア比で
質感は話にならない。予定より早く乗り換えることで車を売却予定とのことでした。
それくらい良く感じると言うことですね。
4.エクステリア
余計な説明は不要でしょう。
かっこいいです(爆!)
この手のロードスターがいい人にはたまらんです。
実はオープンは昔からメタルトップが好きでロードスターなら余計です。
(・∀・)イイネ!!なエクステリアでしょう!!
SLはエクステリアで勝りますがSLC43AMGにも....食指が ((´∀`))ケラケラ
さて、おさらいです。
スポーツとラグジュアリーの融合を極める
SLクラス
メーカー希望小売価格(税込み)
12,650,000円
ステアリング
左/右 どっちも有りです。
駆動方式
後輪駆動(FR)当然ですが...念のため
トランスミッション
電子制御9速A/T ややエンブレが・・
エンジン
3.0リッターV型6気筒直噴ツインターボ これはかなりいいです。
最高出力(PS/rpm(EEC))
367/5,500~6,000 過不足なし、十二分でしょう。
最大トルク(kg・m/rpm(EEC))
51.0/1,800~4,500 トルクフルでジョイフルですemoji
車両重量(kg)
1,780 やや試乗でも重さは感じます。emoji
0-100km/h加速は5.2秒ってことですので俺のM235が勝りますね。
重量が影響してますかね!?
全長(mm)
4,640
全幅(mm)
1,875
全高(mm)
1,305
M2より2cm幅広なだけです。えっ!?
車高は・・・おうまいごっど!
ロー&ワイド 素敵ですemoji
年寄りはしんどいです(苦笑)
しかも、AMG SL 65は102.0kg・mという驚異的なトルクを誇る6.0リッターV型12気筒ツインターボエンジンを搭載してますから痺れるでしょうね!
いかにもメルセデス、AMGです。

SLは車好き、ロードスター好きな方にはポルシェとは別の魅力を備え
カーライフを更に優雅にしてくれる車でしょう。
所有できる優雅な収入に憧れちゃいますねemoji

(・∀・)イイネ!!
SL400でした。

拍手[10回]

PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

カレンダー

03 2020/04 05
S M T W T F S
1 4
6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

フリーエリア











にほんブログ村 車ブログ ドライブへ
にほんブログ村

最新コメント

プロフィール

HN:
matsu
年齢:
58
HP:
性別:
男性
誕生日:
1961/09/05
職業:
ドライブまにあな会社員
趣味:
ドライブ&音楽♪
自己紹介:
ドライブまにあ『花鳥風月』道フェチ&ロック好き。

バーコード

カウンター

ブログ内検索


バックナンバー

アクセス解析

Copyright ©  -- ドライブまにあ「花鳥風月」_matsu's BLOG_ --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]