忍者ブログ

ドライブまにあ「花鳥風月」_matsu's BLOG_

The Drive of Life,Your smile calls the fortune ドライブと車中心の人生日記です。ドライブの相棒は911カレラです。

レーシーなEVカー!

昨日から天気は荒れ模様、強風と目まぐるしい雲の流れで出掛ける気分にもなれない。
今朝もどんより曇り空emoji

米中貿易摩擦、タンカー攻撃で緊張が高まる中東情勢と世界情勢も不安定だ。
ハイテク関係でのアメリカと中国のしのぎ合いは自動車のEV化の流れにも影響を及ぼすのか?もしかしたら車載電池の生産力を誇る中国メーカも対象となり、EV化への流れが鈍化し、もうしばらくハイブリッド車の時代が続くのかな??そんな気もして来た。アメリカの
車載電池の生産力が向上するまでemoji

と一方、日産リーフ ニスモRC試乗会が最近有ったようで、その様子や記事を見てると未来のレーシングカーの姿を垣間見るとともに、自動車ってこうなるんだ!?なんて思うと今までの常識、感覚が激変してくのかも知れないと思えた。


      _/_/_/ドライブまにあ「花鳥風月」 _/_/_/

Nissan LEAF NISMO RC

      
爆音のしないレーシングカーってこれからの流れか...
記事を見てて、多分こんな車がレーシングカーだけでなくスーパーカー、スポーツカーもこんな感じになるんだろうと思うとちょっと複雑だ。


2代目のリーフ NISMO RCは最高出力120kWを発生するモーターをキャビン前方にも追加。前後輪の駆動力配分をVCM(Vehicle Control Module)で可変制御している。また、モーターの追加によって最高出力と最大トルクが2倍以上になり、システム合計で最高出力240kW、最大トルク640Nmを発生する。
      




トヨタが中国リチウムイオン二次電池(LIB)大手の寧徳時代新能源科技(CATL)、比亜迪(BYD)などと協業すると発表。複数メーカーから電池調達する方針を示した。日産、ホンダとの提携に加え、日本自動車メーカーの中国電池頼りと米中貿易摩擦。
このままEV化を加速させず、中国の車載電池メーカに打撃を与える制裁もあるかもと思うと何だか自動車業界も迷走するかも知れない。

化石のくるまにあ的には内燃機関の車の時代が続く方が嬉しいが、テスラの車やこんな凄いリーフ見てると
(´ε`;)ウーン…
マンダム。な気分になって来る。

リーフってニスモでカッコ良くなるね!なんてemoji
EVカー恐るべし...


      

俺の911、自然吸気エンジン。
ほんまに化石になりそうだemoji

拍手[5回]

PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

足回りの強化??

matsuさん、こんばんは!!
以前matsuさんがおっしゃってましたが、5万キロを超えると足回りのへたりが出てくる・・と。
今回のB3は5万3千キロを超えていました。乗り味は悪くはないのですが、1000キロ乗ってみてやはり本来の、アルピナの味わいではないような気がするのです。
足回りがへたっている、と言う感じではありませんが、ダンパーの減衰力が衰えている感じがします。
もう少ししっかりした足回りではないかと??
まぁ~~飛ばすほうではないのですが、ちょっと気になりだしています。
今週金曜日に、アルピナ専門の修理工場に行き、細かいチェックをお願いしています。今のうちに直すべきところ、部品交換をすべきところはやっておこうと思います。これから先長く乗るためには、ある程度の出費はしょうがないかなぁ~と考えています。その分購入値段は安かったのですから・・・笑せっかくアルピナに乗るのですから、本来の味を存分に味わいたいので・・
matsuさんは、335i、M235i、の時は何万キロで、ダンパー交換していましたか?
考えてみたら、ダンパー交換をした経験がありません。5万キロ以上乗った車は、ホンダのトルネオsirだけでした。(6年間で9万キロのりました)でもダンパー交換はしなかったですね・・・笑
でも、高いんだろうなぁ~~今からメンテにいくらかかるか?ドキドキしています!!
明日はまた高崎に行ってきます!!ではでは!!
  • from hamachan :
  • 2019/06/17 (20:37) :
  • Edit :
  • Res

Re:足回りの強化??

hamachanさん、こんばんは!コメントありがとうございます。
結論から
もう少し様子を見たらどうでしょうか?
質問の答え
1.どちらも(335もM235)ダンパー(ショックアブソーバー)の交換はしてません。
(1)335クーペ、10万キロを超えて、収束が怪しい、かなりふわふわ感を感じ始めて高速でスピードを出すのが怖くなって来て交換を検討してましたが、車を乗り換えました。
(2)M235はサスペンションのみスポーツサスに交換してます。目的は車高を落とすためです。4万キロを超えて足回りのヤレは感じてはいませんでした。

俺はプロでも、車屋でもないのですが、あくまで私見ですが
1.足回りの劣化は使用用途、状況に左右されると思いますがやはり5万キロ辺りから劣化モードに振れ始めてると考えてます。個体差は有れ、それほどヤレが体感するほどにアルピナ、BMWの車は柔、ボロくないと思っています。レーサーがサーキットを走らせてとかではなく、ストリートユースなら気になるほど悪くなってるとは思い難いからです。
2.アルピナだから・・・こんな乗り味のはずと言う思い入れがあろうかと思いますが、多分、びっくりするほどの違いをBMW比で感じてない、感じないのはおかしい!?とか先入観が有るからではないか?と言う疑念です。
アルピナD4試乗時にエンジンフィーリングには感動しましたが足回りはそれほど、感動はなく、こんなものかな?くらいでした。試乗レベルですが阪神高速を周回してそれなりに走っての感想です。インプレッションも残してますがそんな印象でした。
PCですとブログ内検索機能で「 ALPINA D4 BITURBO 試乗 」をインプットして検索、或いはカテゴリーのインプレッションを選択して順番に見て行けば2015/04/23 (Thu)に試乗記を残していますので参考になるかもです。

3.いずれにせよ、気になるようでしたらオイル漏れ等、ショックに劣化が外観上見られるかプロに見て貰って交換が必要との判断ならやむなしでしょうか。

F3×系の足回りは以前のBMWに比べると柔らかい、ソフトな、しなやかな、そんなイメージです。E92の335はどちらかと言うとソフトでしたが(笑)
極端にふわふわするとか、収束が悪いとかでなければ、前述のイメージから来るものが大きいのではと言うのが俺の私見となります。

新品に交換すると車高が上がると思いますよ。
経験者は語るって奴です(笑)
いずれにせよ、車高調整とかアフターパーツではなく、どうしても換えるなら純正パーツがいいと思います。純正は耐久性に優れていますし、いかなる場面、ステージでも万人受けすると考えています。
足回り交換は沼に嵌りますよ!
気を付けてください。なので純正が良いかなと
足回り、乗り味ってショックだけでなく色んなパーツがあるし影響されますから専門家のご意見が大事かと「パーツショップ」じゃなくですけど(笑)
経済力、お財布に余裕があるうちに交換は有りかとも思いますが、まだ早いんちゃうかなって思います。
明日はお気をつけて!
気にしないで点検、整備の時に交換を勧められてからが吉かなと
参考になりましたら幸甚です。
  • from matsu :
  • 2019/06/17 (23:31)

カレンダー

01 2020/02 03
S M T W T F S
1
5 7
13
17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

フリーエリア











にほんブログ村 車ブログ ドライブへ
にほんブログ村

最新コメント

プロフィール

HN:
matsu
年齢:
58
HP:
性別:
男性
誕生日:
1961/09/05
職業:
ドライブまにあな会社員
趣味:
ドライブ&音楽♪
自己紹介:
ドライブまにあ『花鳥風月』道フェチ&ロック好き。

バーコード

カウンター

ブログ内検索


バックナンバー

アクセス解析

Copyright ©  -- ドライブまにあ「花鳥風月」_matsu's BLOG_ --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]