忍者ブログ

ドライブまにあ「花鳥風月」_matsu's BLOG_

The Drive of Life,Your smile calls the fortune ドライブと車中心の人生日記です。ドライブの相棒は911カレラです。

RISE★ジャパン

衰退する日本産業、昨今なんだか元気がない。
電気製品、携帯電話、自動車も危うし。

このままでは年金貰えるのか!?
定年後も好きな車に乗れるか心配である。

でっ。



じゃぱ~ン!
って郷ひろみではないのですが・・・


日産『GT-R』の開発責任者、水野和敏氏は日産自動車を今年3月31日付けで退職された。
水野和敏氏の新刊、『非常識な本質』を発売する予定で新刊の内容を一部予告する目的で水野氏の講演の映像がネット上で公開されていた。

参考記事responseさん



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

飯食ってぼーっと見てた。
実はこの人、俺あんまり好きじゃない感じで・・・
35GT-Rも性能はともかくアメ車みたいに見えてエクステリア的に好みではない。
でも共感した。
モノづくり日本。頑張ろうや!ってちょっと元気が出る話だ。
ちょっと長い動画ですが。

工数で物造りを考えず能数で物造りに取り組む姿勢、トライする。
それって大事だよね!
そう言うのを大切にしてモチベーションを高めて総力を結集するパワーが優れた民族。

非常識な本質

・人の能力と力は無限にある。
・世界最高の仕事は世界最小の資源で
・答えは社内有識者で無くお客様
・日本の文化と日本人の能力は世界最高ブランド

型に嵌ってたら勝負に勝てない!型破りな発想が大事、それを普通は非常識と言う。
確かに・・・・

しかしながら本質は。

ええ話やないですか!!


ジャパ~ン★

 

ってことでRise of The GT-R

素敵だ
 

 



こないだ帰宅途中の信号待ちで重戦車の如く黒の35GTRがさっそうと俺の前を通った。
結構若そうな女性が運転していてその姿はまるでユリアが黒王に跨って荒野を走るように見えた。
(北斗の拳知ってる?^^;)

確かにいい車だろうな。迫力は凄まじい。
yes,そのスペック、非常識。
 

拍手[2回]

PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

無題

12連勤のまだ四日目です(;_;)
僕もこの人あまり好きじゃないんです…(;´д`)でも、確かに日本の製造業はターニングポイントに来てるのは間違いないですね。僕も事務屋から現場の仕事に変わったのですが、ものづくりの現場はとても難しいですね(^^;日々改善改善って言ってますが、いまのとこ孤立してしまってるので(;_;)

Rはやっぱ34がいいですね(*^^*)今後魅力的な日本車が出てくるのを期待しています!
  • from ボン :
  • 2013/07/19 (08:18) :
  • Edit :
  • Res

Re:無題

12連勤ご苦労さんです。

昔と違って大変な時期になって来たよねー。
だいたい物が溢れてるし原低や開発の競争で大変なのが生産現場の実態で勝ち、負けがはっきりしてるんではって思うね!
ちょっと前までは勝ち組の企業と思ったら人気商品が市場の飽和で売れなくなると負け組みになる。
自動車業界も国産、輸入車関わらずモデルサイクルは早くなる傾向になるかも知れない。
好き嫌いはあるけど水野さんの話を聞いていて結構共感したよ(笑)
Rは・・・・

フルモデルチェンジしてもっとスマートな感じになるといいねぇ~(苦笑)
サイズがもう少し小さいと食指も動くけど・・・
維持費は輸入車を驚愕するだろうから・・・・



パス(爆!)
  • from matsu :
  • 2013/07/20 (05:29)

カレンダー

01 2020/02 03
S M T W T F S
1
5 7
13
18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

フリーエリア











にほんブログ村 車ブログ ドライブへ
にほんブログ村

最新コメント

プロフィール

HN:
matsu
年齢:
58
HP:
性別:
男性
誕生日:
1961/09/05
職業:
ドライブまにあな会社員
趣味:
ドライブ&音楽♪
自己紹介:
ドライブまにあ『花鳥風月』道フェチ&ロック好き。

バーコード

カウンター

ブログ内検索


バックナンバー

アクセス解析

Copyright ©  -- ドライブまにあ「花鳥風月」_matsu's BLOG_ --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]