忍者ブログ

ドライブまにあ「花鳥風月」_matsu's BLOG_

The Drive of Life,Your smile calls the fortune ドライブと車中心の人生日記です。ドライブの相棒は911カレラです。

駆けぬけた情熱

今日は...
別のブログ書くつもりでいたらネットで昨日16日、西城秀樹が心不全で亡くなった話題を見て、ちょっと感慨深いものを感じて、この話題をブログに記しとこうと思った。


どんどん若かった頃、テレビで見てた芸能人が亡くなって行く報道を見る度にやっぱ自分も年取っててるのを感じる。出来たらぽくっと逝きたい所なのだけど意に沿わずに病気になって苦しむのは嫌だなぁって思う。
こんな事を思う様になるのも老いて来たせいかも知れない。
亡くなられた昔アイドル、西城秀樹はアイドルとは言え肉体派、歌唱力も有る立派なシンガーだと今更ながら感じるのだけど、脳梗塞って言う病に倒れてからも不屈の闘志で後遺症が残る体でステージに立ち続けてたまさに「シンガー」、「アーティスト」だった。
その姿、生き様はあっぱれと言うほかない。
確かに、子供がまだちっさいから心残りはあるだろうけど、ご本人もご家族も天命なら受け入れれる心境だったのではないかなと勝手ながら思えてしまう。
そう思うのはやはり自分の父親が60歳で脳梗塞で倒れてリハビリをしても改善されない症状に苛立ちや失望する姿を見てたせいもある。

脳梗塞って言葉、文字が父親の病気を思い出させる。
リハビリで改善されても再発する。発症したからには根深い病気だと思うのだ。
そう、症状や状態は悪化して行く方向、病気なんだと俺自身は感じてるから。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
_/_/_/_/_/_/BMW M235i _/_/_/_/_/_/
必ず予兆は自分の身体に現れるから、手足の痺れなんかを感じたら絶対に病院に行くのがいいと思うし無理したらダメだ。脳梗塞ってのは若年性もあるけど、それなりの年齢、働き盛りに多いから体調が悪くっても頑張ろう!とか精神論で自分に言い聞かせて無理しがちなのだ。

俺の親父も定年退職して出向先に再就職して間もなく倒れた。
調子が悪くなった親父を見て、救急車を呼べばいいのにウチのおかんが俺に電話して親父を乗せて病院に運んだ。
あの日、母親が救急車を早く呼んで、処置が早ければなんて思う。
倒れる前日から親父はふらふらしてたらしいが酔っ払ってるのか年のせいかと親父本人も母親も思ってたらしい。
特に50代に入ったら予兆には敏感にならないと...

それにしても、凄まじい猛者「西城秀樹」
     


ご冥福をお祈りいたします。

R.I.P  Hideki Saijo


                

63歳、まだ若い。と言えるかどうか...
運命、天命、寿命なんて人それぞれなんだから。

                   
               太陽が燃えるように...
               来世があるのなら、いつまでも歌い続けて下さい。

拍手[12回]

PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

残念です!・・・・

matsuさん、こんばんは・・・
秀樹さんは私の一つ年下で、私の高校の夜間部にいました。
当時は浅丘めぐみさん、吉沢京子さん、岡崎友紀さんなんかがいましたが、昼間は男子校なのですが、文化祭の時にこの人たちが出てくると大変なことになりました。
特に秀樹さんが出るときは、東京中の女子高校生が集まってきたんではないかと思えるくらい、JKばかり!
警察が警備に来るくらいの凄さでした!
当時放送部だった私は、秀樹さんのカラオケテープを回したのを昨日のように覚えています。
63歳は若すぎます・・・残念・・ご冥福を祈ります。
  • from hamachan :
  • 2018/05/18 (20:18) :
  • Edit :
  • Res

Re:残念です!・・・・

hamachanさん、コメントありがとうございます。
へぇ~~!!そうだったんですか!
しかし、浅丘めぐみさん、吉沢京子さん、岡崎友紀さんなんてめちゃくちゃ懐かしくタイムスリップしそうな気がして来ました
やはりモテたんでしょうね!秀樹さんは(笑)
しかし、その頃から放送部だったって事はまさに自分の描いた夢の職業に着かれたわけですから羨ましいです。
少し若いですが、十分頑張ったし、歌ったんじゃないでしょうか。
残念ではあります。

南無大師遍照金剛
  • from matsu :
  • 2018/05/18 (23:29)

t-tsuyoさんへ

拍手と拍手のコメントありがとうございます。

さすがに音楽の趣味も似てるし、同じ年だけ有ってコメントに書かれたエピソードは俺も同じようなことしてます。
新御三家では同様に西城秀樹が好きでしたねぇ~(笑)
元々、GSから俺の音楽好きは始まってると思ってますがジュリーにしろ、西城秀樹にしろロック色が強かったし、実際、ミックジャガーやロッドスチュワートの影響を受けてるのは見てて分かりますもんね。
俺も洋楽に趣向が変化しつつも邦楽も聴いてました。
なんせアコギは陽水コピーしてたりしましたから

晩年の生き様は頭が下がる思いです。
ウチの親父はリハビリがうまく行かないと外出しなくなったんですが、障害が残っていながらスター、西城秀樹がステージに上がる。
心意気に改めて敬意を惜しみません。
我々もやがて来る時、男らしく潔く、綺麗に逝けたらいいなぁーなんて思っています。

ただ、惜しい歌手ですね。
お疲れ様でした。って言ってあげたいです。
  • from matsu :
  • 2018/05/18 (23:40) :
  • Edit :
  • Res

カレンダー

01 2020/02 03
S M T W T F S
1
5 7
13
17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

フリーエリア











にほんブログ村 車ブログ ドライブへ
にほんブログ村

最新コメント

プロフィール

HN:
matsu
年齢:
58
HP:
性別:
男性
誕生日:
1961/09/05
職業:
ドライブまにあな会社員
趣味:
ドライブ&音楽♪
自己紹介:
ドライブまにあ『花鳥風月』道フェチ&ロック好き。

バーコード

カウンター

ブログ内検索


バックナンバー

アクセス解析

Copyright ©  -- ドライブまにあ「花鳥風月」_matsu's BLOG_ --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]