忍者ブログ

ドライブまにあ「花鳥風月」_matsu's BLOG_

The Drive of Life,Your smile calls the fortune ドライブと車中心の人生日記です。ドライブの相棒は911カレラです。

とうとう出る!メルセデス直6!!


車の魅力の半分以上はエンジンに左右されると俺なんか思っているんだけど、直列6気筒エンジンはもはや過去のエンジンになってしまうんではないだろうか?なんて思いつつもBMWだけは生産を続けて欲しいと思っていた。
が、ライバルである最近、絶好調の販売成績を誇るメルセデスがいよいよ出す。


にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村
_/_/_/_/_/_/BMW M235i _/_/_/_/_/_/
直6エンジン復活は各社も同調して日本でも日産辺りが出してくれると嬉しい限りだ。だっていまだにR3☓系のスカイラインの人気は高いし実際、街でGT-Rじゃなくとも走ってるのをよく見かけてるからだ。ま、ドライバーはそれなりの年配の方が多いのだが・・・
記事によると、エンジン型番はM256とネーミングされ、直列6気筒エンジン(ガソリン&ディーゼル)を発表した。当ブログでも先般、復活の記事を取り上げさせてもらったが、昔は車のエンジンの主流であった直列6気筒エンジンを製品化することになると、もしかしたらNAってのはさすがに無理だけど、EVを併用した直6エンジンが高級車の主流に返り咲くかも知れない気がして来た。何だか楽しみでもあり、きっと高価格の車になるだろうから高嶺の花ではあるが直6エンジン好きの俺としては嬉しい話題、ニュースだと感じた。

マイルドハイブリッドを前提とした直列6気筒エンジンでもええやん!!

そんな気がする。時代が時代だものなぁ...emoji

M256エンジンは電気モーターユニットと組み合わされて、起動時から高トルクを発生し、ターボラグは全くなさそうだ。ISG(Integrated Starter-Alternator)ってどうなんだろう?フィーリングは未来の加速??emoji
最大トルクは300kW(408hp)、最大トルクは500Nmを発生。しかも、V6エンジンと比べC02排出量は15%も削減するらしいからメルセデス的には本気で直6復活で更に自動車業界をリードする方向、方針のようだ。
ライバルであるBMWのアイコンとなっている直6のお株を奪い取る形となり、俺は心中穏やかでないところもあるにはあるが恐竜の様に思えてた直6エンジンがまた脚光を浴びるのは素敵なことだと感じてならない。
M256エンジンを搭載する車両は2017年に登場する予定の次期Sクラスから搭載され48VシステムはEクラス以上のクルマしか搭載されないなんて記載ではあるが、少し先になるだろうけど販売の肝、Cクラスにもいずれ搭載される日が来ると思っています。量産化すればコストも下げて行けるだろうから。
BMWとメルセデスの直6エンジン対決は楽しみだし、メルセデスの直6エンジンにも試乗してみたいと思う。そして、トヨタ辺りも黙って見てない気がして来るのだ(笑)

国産の雄、日産は....
メルセデスから直6供給されたりするのかな?
やな感じ。。。
出来たらGTRもV6から直6へ
なんて考えが頭を過ったemoji

拍手[7回]

PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

カレンダー

01 2020/02 03
S M T W T F S
1
5 7
13
18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

フリーエリア











にほんブログ村 車ブログ ドライブへ
にほんブログ村

最新コメント

プロフィール

HN:
matsu
年齢:
58
HP:
性別:
男性
誕生日:
1961/09/05
職業:
ドライブまにあな会社員
趣味:
ドライブ&音楽♪
自己紹介:
ドライブまにあ『花鳥風月』道フェチ&ロック好き。

バーコード

カウンター

ブログ内検索


バックナンバー

アクセス解析

Copyright ©  -- ドライブまにあ「花鳥風月」_matsu's BLOG_ --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]